11号車一択!のぞみでベビーカーが置ける席を予約する方法

子供連れ、特にベビーカーを利用している際は、何かと動きが制限されるもの。新幹線利用時などは、憂鬱になってしまう方も多いのではないでしょうか。東京⇔新大阪であれば、東海道新幹線・のぞみであっても2時間半かかります。この時間、ずっと赤ちゃんを抱っこしているのは大変ですよね。

しかし、実はそんな新幹線移動をちょっとだけ快適にしてしまう方法があります。それは、のぞみの11号車を予約すること!

スポンサーリンク

のぞみは11号車だけ作りが違う

16両編成で運行しているのぞみは、グリーン車を除き、2人席+3人席がずらっと並んだ構造が基本。

ですが、11号車だけは、少し構造が違います。前のほう、12AB / 13AB 席だけ、3人席が2人席になっているんです!

※出典:車両のご案内|JR東海

これは、車いす利用者の方のために、余裕を持ったスペースを確保しているんです。実際に私が11号車を利用した際も、ベビーカーをこのスペースにおいて快適に利用している方がいらっしゃいました。

予約は当日のみ受付

そんな11号車席ですが、あくまで「身体の不自由な方のため」がメイン。空いていれば一般の乗客も利用できるという形になります。席の予約も、ここだけは当日予約しか受け付けていません。EX予約で事前に近くの席を予約しておき、当日運よく空いていれば11号車12AB or 13AB 席に変更するというのが賢いでしょう。

みなさんの新幹線旅行が快適なものになることを祈っています!

会員ログイン・会員登録|エクスプレス予約 新幹線の会員制ネット予約
エクスプレス予約は、東海道・山陽新幹線をスムーズ&スピーディに一年中おトクなおねだんで利用できる、会員制のネット予約サービスです。
タイトルとURLをコピーしました