新生児の授乳記録に、ミドリHF育児ダイアリーB5を選んだ理由

新生児と暮らす日々はあわただしいもの。2-3時間以内のペースに授乳・おむつ替え・夜泣きがやってきます。そんなあわただしい日々の中で、授乳やトイレの記録をつけるには、一般的なノートでは少し不足に感じるのではないでしょうか。

我が家も

・初めから日付+項目欄(授乳・尿・便 とか)が記載してある
→ ✔ をつけるだけで記録が残せる
・余力があった日には日記を書く欄もある
・紙。 (アプリは開くの面倒)
→ 普段はデジタル派の私ですが、ここだけはアナログで

という条件で、いわゆる育児ノートを探し始めました。

 

スポンサーリンク

森永の育児ノートが人気のようだが…


ネットで調べてみると、森永が無料で育児ノートをくれるみたい。ただ会員登録が条件とのことで、なんとなく今後の子供の成長すべてを追跡されるような気がしたため、候補から外しました。(勝手な推測です、間違っていたらすみません…)

| お客さま相談室 | 森永乳業株式会社

 

ミドリHF育児ダイアリーがおすすめ

次に目を付けたのがミドリのHF育児ダイアリー。公式サイトのプレスリリースを見ても、なかなか使い勝手がよさそうです。ちなみにB5・A5 2種類のサイズが発売されていますが、A5サイズは項目欄を都度都度記載しないといけないようだったので残念ながら却下。今回はB5版を購入しました。

*この選定にあたってはこちらのブログを参考にさせていただきました。こういう時、先輩ママのブログは本当に助かります…!!!

 

今回発売する『育児ダイアリー<B5>』は、赤ちゃんの成長の様子を1歳まで毎日たっぷりと記入できる育児ダイアリーです。ダイアリーページは、バーチカルタイプの時間軸を見開きで配し、1週間の出来事を一目で把握することができます。授乳やミルクの間隔、睡眠時間などを、チェックの印や記号を入れるだけで記録できるほか、体温と体重の欄を設け、赤ちゃんの健康状態の確認を簡単に行えるよう、フォーマットにさまざまな工夫を施しました。

使いやすいリングタイプで、サイズはたくさん書き込むことができる<B5>を採用。記録以外にも、赤ちゃんの日々の様子やママの気持ちなどを書くフリースペースを充実させました。1日の終わりに設けた「topics」の枠には、初めてできたことや嬉しかった特別な出来事などを書くことで、振り返ったときに、お子様の成長の過程を楽しむことができます。

※出典:忙しいママも、簡単に記録できる
1歳までの成長の様子を綴る育児日記『育児ダイアリー<B5>』新発売:2013年11月13日(水)


私が購入したときは、楽天で約1,400円。これで育児のストレスが少しでも減るのであれば安いものです(笑)


日別に時刻・睡眠・便・尿・授乳その他と項目が分かれています。見開きで1週間分が一覧で確認できるので、昨日と比べてどう?なんてのも確認がしやすくGood。出産後、退院まで病院で使っていたものともレイアウトが似ており、初めから使い勝手がわかるのも助かります。

日々の育児に追われ、「さっきいつ頃にミルクあげたっけ?」「今日の昼って何時間ぐらい寝てたっけ?」なんて会話がよくでてくるパパママにも、この1冊が助けになることを祈っています!

 

 

タイトルとURLをコピーしました