スポンサーリンク
車購入

駅近でも、子どもがいる生活に車は必要

駅近に住んでいたこともあり、娘が生まれるまで車の必要性を感じたことはありませんでした。出産したことをきっかけに、駅近でも自家用車があった方が便利だろうと考え、5人乗りのコンパクトカーを購入しました。 購入してみると意外と便利でほぼ毎日使用しています。娘の健康診断や病院、買い物など、車がなくても電車やバスで行けるのですが、なんとなく車を使うことが習慣化しています。娘が赤ちゃんの頃は、調子が悪そうな時など、なんとなくバスや電車など公共の交通手段を使いたくなかったこともあり、どんなに近くでも車で行くようにしていました。
車購入

ディズニーランドも車で行こう

うちは、夫が通勤に利用する自動車と、私が買い物や子どもの送り迎えに使用する軽自動車の2台を所有しています。もともと1台でしたが、上の子が幼稚園に通い始めるとだんだん車がないと不便になり、ちょうど親戚が車を買い替え、古い車を譲ってもらうことになりました。最初は自転車と併用していましたが、私もパートに勤め出したり2人目の妊娠もあり、ほぼ毎日使用するようになりました。家族で出かける際もほとんど車で出かけています。ディズニーランドに行く際も、家族4人で夫の運転する車に乗って行きました。
車購入

車は休日レジャーに大活躍

車を家に置いてもらうようになってからは、とても便利でした。午前中は子供と公園に歩いていき、午後はスーパーなどに車で買い物へいく生活でした。車がない時は、スーパーでの買い物も重たいものは買うことができず大変でした。ですが、車があると、大きな荷物でもボンボンと入れられますし、子供がぐずってもチャイルドシートに乗せると、車の振動で家に着くころには眠ってしまいます。第2子が産まれてからはさらに便利で、買い物へ行っても、荷物を積み、子供たちを同時に乗せて家に帰るという感じで、とても便利でした。平日は私と子供たちでほぼ毎日、週末は家族で車を使っていました。
妊娠・育児

ベビーカーはB型派が6割 – 1台購入で育児を乗り切る方法 –

育児の必需品、ベビーカー。近所のお散歩から遠出まで、子どもとのお出かけを楽しくしてくれる必須アイテムです。とはいえこのベビーカーも数万円するものが大半と、決して安い買い物ではありません。そこで、先輩パパママがどのようにベビーカーを選んで購入...
妊娠・育児

【時短】哺乳瓶の煮沸消毒から解放される方法

赤ちゃんの世話で意外と時間を取られるのが、哺乳瓶の消毒。そんな方にぜひおすすめしたいのが、コンビ(Combi)が発売している除菌じょ~ずという商品。2,000円程度で購入できる強力な時短グッズで、我が家でも大活躍!早速詳細を確認していきましょう。
妊娠・育児

11号車一択!のぞみでベビーカーが置ける席を予約する方法

子供連れ、特にベビーカーを利用している際は、何かと動きが制限されるもの。東京⇔新大阪であれば、東海道新幹線・のぞみであっても2時間半かかります。しかし、実はそんな新幹線移動をちょっとだけ快適にしてしまう方法があります。それは、のぞみの11号車を予約すること!
車購入体験談

子供と荷物を運ぶなら、新幹線よりマイカーが楽

私達夫婦は、お互いに地方出身者ですので、お互いの実家に行く時などは、非常に便利でしたね。なにせ、子供とお泊りするには、かなり荷物が必要となりますので、車はかなり便利でした。一度、新幹線で行ったこともあるのですが、乗り換えなどがあり、荷物を持って行くのがしんどかったです。また周囲の目も気になりました。しかし、車なら個室の為、気兼ねなく長距離でも行くことができます。
車購入体験談

車があれば、子どもの通院もストレスフリー

子供の数が多いならば、車は便利だとおもいます。感染症の流行る時期、病院の通院時には、待合室がわりにできます。習い事の送迎時にも、時間帯や天候に左右されず、弟や妹を楽に連れていくことができます。法律上、電動自転車も三人乗りですし、徒歩や電車やバスでの移動となると、一人は抱っこで一人はベビーカー、残る一人は手を繋いでという状態になるため、そういう時期はものすごく苦労しました。バスや電車内では、ベビーカーの場所も取りますし、抱っこはグズり、手を繋いでいる子も床に座ってしまったりして大変で、嫌な思いをしたこともあります。
生後13-24ヶ月

キッズバイク STRIDER で脚力アップ

私の息子は1歳3ヶ月頃から歩き始め、その頃からぐんと体力がつきました。そのため、家の中だと持て余すことが多く、外出の機会が増えました。 そこでキッズバイクを購入したのですが、これが長く使えて便利でした。私が購入したのはペダルがないタイプでしたが、足で蹴ることで鍛えられ、日頃からたくさん歩いてくれるようになりました。 もちろん高さ調整も可能で、1歳すぐでも地面に近く安定感があるので、安心して使用できました。三輪車に移行する時も抵抗がないのかすんなりといき、購入して良かったです。
生後13-24ヶ月

1歳児のトイレトレーニングは本人次第

私は祖父母からトイレトレーニングは早く始めた方が良いと聞き、1歳過ぎから練習をスタートしました。トレーニングパンツも購入したのですが、始めるのが早過ぎたのか失敗続きでした。 まず、息子がまだ言葉が話せないため意思が確認できず、膀胱機能も未熟なことから、長期間のトイレトレーニングを要しました。返って、2歳代の頃からトイレトレーニングをした方がストレスもなく良かったかもしれません。 トレーニングパンツは6層タイプを使用していましたが、洗濯が大変でした。厚手でなかなか乾かず不便だったので、トレーニング用のオムツか普通のパンツだけで良かったと思います。
スポンサーリンク